アクセス

日時

2021年5月20 - 25日

場所

KATA
〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F
電話: 03-5774-0440
東京メトロ日比谷線恵比寿駅2番出口より徒歩3分、JR山手線・埼京線恵比寿駅西口より西口より徒歩4分

本展について

ハムスターの息子に産まれて良かった、清川漠、城月による展覧会「奈落で水を飲む」を LIQUIDROOM KATAにて開催する。

「奈落」とは悪行の罰責を受ける所であり、苦難や悲惨な状態にある境地・状況・場所である。 地獄ともいう。
現代社会に生きる私たちが抱く苦しみは薄くはなれど消えず、日々新しく生まれ、 決してなくなることはない。

本展では、同世代の作家3人がこれをテーマとして、各々の解釈を提示する。

作家

城月  / Kizuki

1997年生まれ

事物をアニミズム的に捉え、自然現象や感情に人格を与えて表現する。

日本画を学び、それに基づいて制作している。

  • 2020

    「fluid」寺町美術館

    「カオス*ラウンジXI キャラクターオルガナイズ」ゲンロン カオス*ラウ ンジ五反田アトリエ

    「VIEWS」 River Coffee&Gallery

  • 2021

    「4の気配」 UNPEL GALLERY

ハムスターの息子に産まれて良かった

1998年生まれ

少女を通して現代社会の抑圧を見せる。

  • 2017

    TRIP展 新宿眼科画廊

  • 2018

    現代美術ヤミ市

    ポートフォリオ展 新宿眼科画廊

  • 2019

    e.f.t展 「新感覚ストア」

    kitchen展 art spase ZERO

    浮遊する変体 vol.2coexitence KAGAN HOTEL

    「フィジカルボディコンプレックス」 新宿眼科画廊

  • 2020

    「ミニ はむす個展」江戸端会議室

    室内少女展 大阪 乙画廊

清川漠  / Kiyokawa Baku

1996年生まれ

線を引く行為における瞬発性、偶然性。ダイナミズム。表出した感情を固定する。

  • 2020
    受賞

    「CAF賞2020」入選

    「SICF21」田中景子賞受賞

    展示

    「買える!アートコレクター展Collectors’ Collective vol.2」MEDEL GALLERY SHU

    「CAF賞2020」代官山ヒルサイドフォーラム

    「Rich Seasons III」オリエアート・ギャラリー

    「SICF21」スパイラル

    「第43回東京五美術大学連合卒業・修了制作展」国立新美術館